占い師 仙乃 愛梨(せんの あいり)


  仙乃 愛梨(せんの あいり)  

数秘術、瞑想タロット、直感リーディング、オーラ透視、
過去生リーディング、スピリチュアルカウンセリング
幸せを呼ぶ風水


水、土(11:30~20:00) 吉祥寺占いサロンマチャムマチャム



スピリチュアル哲学をベースとした数秘術と、
純粋な心とつながる瞑想タロット、
そして直感と透視能力によるリーディングを用い、
これまでの悩みや不安から解放され、
自分らしく輝きながら明日への一歩を踏み出すためのメッセージをお伝えいたします。

また、色は音などと同じように振動です。

そのカラーエナジ―を有効活用することで、自分の魅力を引き出し、心地よい空間を創る等の、幸せをよぶ風水相談も受けています。

恋愛の悩みや夫婦関係の問題、職場での人間関係やリストラによるストレス、自分には特別な魅力や才能がないからと勘違いをして自信をなくし悩んでいるなど、人生の旅の途中には数々の壁が立ちはだかります。

そんな時は一人で悩みや不安を抱えず、心が泣いている期間を少しでも短くしましょう。

あなたの話はどんなことでもじっくり聞きますので、安心してお気軽にご相談ください。


仙乃 愛梨(せんの あいり)先生のプロフィール

空が青くキラキラ輝き澄んだ水が美味しい自然豊かな環境のもと、花や植物の妖精たちとの会話が何より楽しかった幼児期を過ごす。

原っぱで一日中レンゲソウと戯れ、幸せそうにニコニコしながら一人遊びをしている様子を見ていた親は、内心心配していたと30歳を過ぎてから母より聞く。

一人遊びではなかったのだけど(笑)。

中学生の頃から占いが好きで、実家の菓子店のお客様の手相を見るようになる。

ある時、占いメッセージを伝えると「手相を見てもらったら何かいい気分になって元気が湧いてきた」
との言葉を頂戴し、「占いの力」というものに初めて気づく。

色が好きでインテリアデザイナーとなり、様々なカラーエナジ―体験を積む。

例えば、浴室のタイルをピンクに変えたお施主様からは、知的障害をお持ちの40代の息子さんが初めてお風呂に自分から入ったとの喜びと驚きの声や、カーテンの色をブルーに変えた奥様からは、夫婦げんかの回数が少なくなってきたとの嬉しいフィードバック等々。

その後色彩心理を学び、やはり「色には力があった」と納得することとなる。

3人の育児と専業主婦の時期、幸せと同時に理由のわからない生きづらさを覚えるようになり、スピリチュアル系の本1000冊以上を読破し、様々なセラピーやヒーリング等を学ぶ。

結局、瞑想と、自分の取扱説明書とも言える「数秘術」を通して本当の自分の知り、それまでの生きづらさから解放される。

それを機に、周りから声をかけられるまま、カラーエナジ―と数秘術のセミナー講師業を営むようになる。

「占いメッセンジャー」として活動し17年目。

癒しフェアやヒーリングフェスタ等へ多数の出演有り。

学校やNPO団体などでの講演、数秘術とカラーセミナーのオリジナル講座を主催。

一方で、建築士・インテリアコーディネーター・宅建士等の資格と経験を持つ、3児の母。